プリオールカラーコンディショナー頭皮の腫れや痒みは大丈夫?

ヘアカラーや白髪染を使うと頭皮の腫れや痒みが生じるなど、初めて利用する時には不安があると感じている人は多いのではないでしょうか。プリオールカラーは肌に優しく人気の白髪染めなどと言われていますが、頭皮の腫れや痒みなどが起きないのか不安に感じる人も多いと言えましょう。

ちなみに、頭皮の腫れや痒みが起きる原因は、ヘアカラーや白髪染めに使われている成分が引き起こすアレルギー反応で、成分が自分に合わないとアレルギー反応が起きてしまうのです。

プリオールカラーは資生堂から発売が行われているカラーコンディショナーで、豊富なミネラル成分が含まれていること、そして3種類の天然エキスが配合されているなどの特徴を持ちます。3種類の天然エキスは褐藻・紅藻・緑藻、それぞれのエキスには特徴的な役割があります。

褐藻はワカメや昆布、ヒジキなどの褐色系の海藻から抽出されたもので、保湿および皮膚の再生作用を持つと言います。適度な湿気を与えてくれるので頭皮を乾燥から守る働きがあること、そして皮膚の再生作用は日中の紫外線などによりダメージを受けた頭皮を正常な状態に導いてくれます。

 

プリオールカラーコンディショナー毛髪をコーティングして、紫外線などのダメージから守る

紅藻はオゴノリ・トサカノリ・テングサなどの紅色系の海藻から抽出された成分で、紅藻は保湿力および抗酸力があると言われています。

これにより毛髪をコーティングして、紫外線などのダメージから守る働きがあるのです。緑藻は褐藻や紅藻などと同じ海藻エキスの一種で、緑藻の作用には美白や保湿、引き締めなどの効果を期待できる、これにより毛髪に艶を与えるなどの嬉しい成分がプリオールカラーコンディショナーに配合が行われています。

所で、頭皮の腫れが起きる、痒みが起きるのはアレルギー反応によるものですが、このアレルギーを引き起こす原因と言われているのはジアミンと呼ぶ酸化染毛剤と呼ぶ物質が関係しています。

ジアミンには色々な種類があるのですが、最もアレルギー反応が起こりやすいのはパラフェニレンジアミンです。プリオールカラーにはこの成分が使われていないため、頭皮の腫れが生じることや痒みが生じるリスクが少ないのです。

もっと人気の白髪染めの方が安心かな~という方は、ルプルプを試してみてはいかがでしょう?

>>ルプルプヘアカラートリートメント楽天

 

 

ルプルプと利尻ヘアカラーあなたならどっち?

最近は、白髪染めといえばトリートメントタイプというぐらいトリートメントタイプの白髪染めがたくさん売られていますね。

新聞広告やテレビなどでよく見かける利尻ヘアカラーとルプルプはどちらもトリートメントタイプの白髪染めです。

この2つの白髪染めにはどのような違いがあるのでしょうか?

染め方が違う

ルプルプと利尻ヘアカラーは染め方が違います。
利尻ヘアカラーはヘアマニキュアタイプで、ルプルプは微アルカリ性のヘアカラーになります。

髪の毛は元々酸性なのですが、市販のカラー剤や美容室でのヘアカラーはアルカリ性でできています。アルカリ性というのは、髪の毛と真逆の成分ですのでとても染まりやすいのですが、実は髪の毛へのダメージはとても大きいです。

ちなみに数値でいうと、市販や美容室のカラー剤のアルカリのpH値は、9~12とされています。これは、とても強いアルカリ性だと言える値です。

そして利尻ヘアカラーなどのマニキュアタイプの白髪染めのpH値は5~7とされています。
アルカリ性ではなく酸性ですので、髪の毛と同じ成分でダメージがありません。髪の毛にはとても優しい白髪染めです。
ただし、その分白髪の染まり具合はよくありません。一度ではなかなか染まらないかもしれません。

髪の毛と同じ酸性なので、塗った直後はキレイに染まっていても、時間が経つほどに落ちてきてしまいます。

ルプルプのpH値ですが、実はルプルプは中間のpH8で、微アルカリになります。

市販や美容室のものほどのダメージはなく、ヘアマニキュアよりはカラーの浸透がいいとされる値です。これはカラー剤としては理想の値で、最もダメージを与えずにキレイに染められる数値です。

「ルプルプ」と「利尻」どっちがおすすめ?

白髪は気になるけれど、ダメージも気になる…という方には、ルプルプをおすすめします。
普通のヘアカラーよりもダメージが少なくて、マニキュアのような色落ちの心配もいらないので安心して使えます。

もちろん、白髪染めの仕上がりよりも、ダメージが少ない方がいいという場合は、マニキュアタイプの利尻ヘアカラーがおすすめです。

白髪染めは、自分に合う合わないというのがあります。どっちも使ってみて自分に合う方を使い続けるというのがおすすめの方法です!

>>ルプルプの効果

 

マイナチュレカラートリートメントはルプルプよりおすすめ?

白髪染には色んな種類があることをご存知ですか?
最近人気の白髪染めは、白髪染め効果だけではなく、髪や頭皮に優しくて、ダメージケアをしてくれるというものです。

白髪染めは、ドラッグストア等でもたくさんの種類がありますが私がおすすめする白髪染めは、通販限定の白髪染めです。

 

マイナチュレカラートリートメントがおすすめ!

マイナチュレカラートリートメントやルプルプといった商品が特に人気が高いおすすめ商品です。

どちらも人気の白髪染めなので、どちらを選ぶか迷ってしまうかもしれませんそんな時は、まずはそれぞれの白髪染めの特徴を確認してみましょう。

 

ルプルプの特徴

ルプルプは、古くから使われている植物由来の染料が使われています。素手で使っても手が荒れる心配も少ないですし、石鹸で洗えばきれいに落とすことができます。

カゴメ成分やフコイダンといった成分が配合されているのもルプルプの特徴のひとつです。
これらの成分が髪や頭皮をしっかりと保護してくれます。美容成分もたっぷり配合されていますので、ダメージケアも一緒に行うことができます。

さらに、ルプルプは無添加なので敏感肌の方でも安心して使うことができます。

 

マイナチュレカラートリートメントの特徴

マイナチュレカラートリートメントも無添加で安全性が高い白髪染めです。44種類の植物性原料が豊富に入っているのも特徴的です。

マイナチュレは、髪や頭皮にかなり優しい成分が配合されているにも関わらず一度でもしっかりと染めることができるというのも人気の理由です。

 

マイナチュレとルプルプは通販中心の白髪染め

マイナチュレとルプルプは、どちらも通販中心の白髪染めです。どちらの白髪染めも公式サイトで購入するのが一番オトクです。
定期便コースで注文することでお得な価格で購入できますし、注文忘れも手間もなくなりますので一石二鳥です。

価格を比較するとルプルプの方が安いですね。

どちらも人気の商品ですが、品質を重視する方にはマイナチュレカラートリートメントの方が支持されています。

マイナチュレカラートリートメントは、白髪を染めながらダメージケアやエイジングケア、スカルプケアなどたくさんの効果を得ることができるのが人気の理由です。

もちろん、ルプルプも非常に良い白髪染めで人気なのですが、マイナチュレと比べると品質が若干落ちるかなと感じます。

なので、品質よりも価格を重視するという方にはルプルプがおすすめです。白髪染めは長く使っていくものですので、納得のいく染め上がりを実感できる白髪染めを選ぶべきです。

なので、多少高いですが継続できるようでしたら、マイナチュレカラートリートメントをおすすめします。

ちょっと継続はきついな~という方は、ルプルプを選ぶというのもありだと思います。

>>マイナチュレ白髪染め 口コミ

 

クロエベールはシャンプー前にできるから便利!

白髪が出始めの時ってどうすれば良いかわからないので、ドラッグストアの白髪染めがいいの?美容院に行った方が良いの?
と迷ってしまかもしれません。

時間的リスクや金銭的リスクを考えると、まずは自宅で白髪染めしようという方が多いと思います。

自宅で白髪染めする場合は、お風呂で使うものが多いと思います。お風呂で使う場合、冬はカラダが冷える、使う場所が決められると面倒くさいと思う方が多いようです。

 

おすすめはクロエベール

自宅で白髪染めするのが面倒と思ってしまう方におすすめなのがマイケアのヘアカラートリートメント「クロエベール」です。クロエベールは、泡タイプの白髪染めですので、シャンプー前の乾いた髪に10分間なじませるだけという手軽さです。

液だれの心配もないので、お部屋で使うことができます。寒い冬にお風呂場で白髪染めするのは大変ですがクロエベールならお部屋でできるから安心です。

クロエベールを髪に馴染ませてから10分間放置する時間が必要なのですが、この間のスマホを見たり読書をしたりと有効に時間を使うことができます。

クロエベールのメリットの1つは、時間を効率的に使えることです。

 

クロエベールの新技術!

「クロエベール」には新しい技術である「毛髪浸透成分のヘアケアキューブ」が採用されています。

キューティクルとその間にる細胞被膜合体に作用し、髪がダメージを受けることなく、染料が髪の内部までしっかり浸透します。このヘアキューブ技術により、短時間でも生え際白髪や根元の白髪もムラなく均等に染めることができます。

ドラッグストアで販売されている白髪染めは、頭皮に悪影響となるジアミンや酸化染料・シリコン・酸化剤・合成香料などが使われている場合がほとんどです。

これらの成分は、頭皮や髪の毛に悪影響がある成分ですので、おすすめできません。実際どこまで悪影響があるかもよくわかっていない状況のようです。

「クロエベール」は、無添加にこだわっています。

アカミノキ・紫根・クチナシなどの髪や頭皮にやさしい天然成分が使われていますので、敏感肌の方やアレルギーのある方でも安心して使えます。

 

白髪染めは髪が傷むはもう古い!

白髪染めは、髪が傷むというイメージが強いかと思いますが、「クロエベール」には髪をいたわりながらキレイに染める有効成分が配合されています。

その中の1つがサクランです。サクランは新素材となっていて、九州の一部にのみ自生する希少な藻スイゼンジノリから抽出される天然のうるおい成分です。

何とヒアルロン酸の10倍以上の水分を蓄積するという特徴があるのです。網目状の組織で構成されているサクランは、頭皮全体をネットのように覆って、地肌をダメージから守ってくれます。

さらに、キューティクルを保護して髪のまとまりを良くする効果も期待できます。クロエベールは使えば使うほど、白髪を染めながら美しい髪へと導いてくれます。

髪に潤いを与えながらキレイに白髪を染めることができる「クロエベール」。

お部屋で使える使い方簡単な白髪染めです。白髪でお悩みの方は、ぜひ一度試してみて下さい。試してみる価値は十分にあると思います!

>>クロエベールの口コミ

 

 

グローイングショットカラートリートメントの良いとこ悪いとこ!

グローイングショットカラートリートメントは白髪を染めるときに使える商品です。これから利用をしたいのならメリットを知っておきましょう。1929年に創業したポーラが作っている信頼性の高い商品がグローイングショットカラートリートメントです。

研究と開発を続けて完成させている商品だけに安心感が高いのがメリットです。ただ白髪を染めるだけでなくハリとコシを与えるためにエモリエントを配合しています。

ヘアカラーだけでなくトリートメント成分も配合しており多く一石二鳥です。一回の利用はたった5分間で使いやすいのも強みです。美容室で髪の毛を染めると非常に高いコストが掛かります。一回あたり3000円くらいかかったり5000円くらい取られてしまうところもあります。

 

グローイングショットカラートリートメントの良いところ

グローイングショットカラートリートメントの良いところは一回あたりのコストが約200円程度な部分です。

非常に安価なコストで髪の毛を染めることができます。しかもグローイングショットカラートリートメントは一回利用をすれば1ヶ月間は効果が持続します。普通の白髪染めだと1週間位で効果がなくなってしまうものもあります。グローイングショットカラートリートメントの良い部分だけでなく悪いところもしっておきましょう。

配合されている成分にジミアン系染料が入っています。これは体質によってはアレルギーが発生するものです。予めパッチテストを行い皮膚に異常がないか確認しておくと安全です。

シャンプーを使うと色が落ちてしまうのがグローイングショットカラートリートメントのネックです。これはグローイングショットカラートリートメントがヘアマニキュアタイプの商品だからで、色落ちは少しずつ始まります。
髪の毛に使うときには手袋をしておくのをおすすめします。

なぜならグローイングショットカラートリートメントは石鹸では色が落ちにくいからです。爪などに付いてしまうと色が落ちにくく非常に厄介です。

>>グローイングショットカラートリートメントの口コミ

 

 

天然成分の白髪染めのメリット・デメリットとは?

レフィーネの「ヘッドスパトリートメントカラー」をご存知でしょうか?
自宅で白髪染めをするタイプなのですが、今までにない新感覚のカラーリングを
実感することができるとして、とても人気を集めている商品です!

人気商品なのですが、メリットだけではなくデメリットも感じる人もいるようです。
そこで、メリットとデメリットをいくつかあげていきましょう。

メリットとして利用できるポイント

  • 白髪染め・トリートメント・ヘッドスパの3つの効果を1回で実感できる!
  • 髪や頭皮にダメージがかからない!
  • 養毛成分が含まれているので、髪の根本からケアができる!
  • ハリ・コシ・ボリュームを実感することができる!
  • 手袋をしなくても、手で直接染めていくことができる!
  • 4種類の色から選ぶことができ、混ぜることもできる!
  • 全額返金保証があるので、試しやすい!

などという点が上げられます。
そして、デメリットを見ていきましょう。

  • 急いで染めたい!というタイプの髪染めには向いていません。
  • 色を混ぜることはできますが、バリエーションが豊富というわけではありません。
  • 旅行などの時は、持ち歩きにくい大きさ。

など、メリットに比べると不満に感じる点は少なく、
多くの人が満足をして利用しているようです。

商品自体に不満があるのではなく、大きさや好みの色に不満を感じる人もいるようですね。
しかし、たった1本で3役をこなしてくれる素晴らしい商品なので、是非愛用していきたいと感じる人が多く、とても人気を集めている白髪染めなのです!

 

レフィーネのお得な販売店とは?

レフィーネ ヘッドスパトリートメントヘアカラーは、利用者数がどんどん増えてきている人気商品なので、楽天やアマゾンでも掲載されるようになりました。

しかし、単品や2本、3本セットなどのまとめ買いとして掲載されているように感じます。

購入するのであれば、公式サイトを利用して初回購入の特典やセット割引の送料無料の特典をきちんと受けるためにも、公式サイトからの購入がおすすめです!また、全額返金保障もあるので、安心して利用できることも嬉しいですね!

白髪染め効果・トリートメント効果・ヘッドスパ効果が1つになった白髪染めなんて、
今まで聞いたことがあったでしょうか?

「こんな白髪染めが欲しかった!」
「やっと出会えた!」
と感じている人は多いことでしょう。

とても充実している商品ですが、手に入れば何でも良いのではなく、
お得に購入することが大切です。
続けて利用していきたいという人は、なおさら公式サイトからの購入がオススメですよ!

急いで髪を染めたいという人には向いていないタイプの白髪染めで、
髪や頭皮にダメージをかけず、ヘッドスパ感覚を実感して癒しの効果のある白髪染めなのです。

ゆっくりと疲れを癒しながら・・・。
という時間のある人にオススメできる商品に感じます。

頭皮マッサージをすることで、健康で丈夫な髪が生えてくるので
若々しい綺麗な髪を維持していくことができることでしょう。

毎日のトリートメントとしても利用することができるので、
髪を大事にしている人にはピッタリの商品ですね。

トリートメント成分たっぷりの白髪染め!

レフィーネの「ヘッドスパトリートメントカラー」は、世界的に有名な「ノルデナウの水」を利用しているので、髪や頭皮にとても優しく、こだわった成分を利用しているのです。

そのほかに、10種の天然成分と7種の養毛を配合し、白髪と地肌のケアをする商品が誕生したわけです。

女性に嬉しい天然アロマ成分も含まれており、無添加のこだわった製品に仕上げ、優しいフルーティーな香りがするので、心もリラックスすることができるのです。

トリートメント成分がたっぷりと含まれているので、ダメージを受けない白髪染めはもちろんのこと、地肌ケアをしてくれる白髪染めなのです。

レフィーネの白髪染めに出会ってしまったら、他の白髪染めは使えなくなるほど惚れ込んでしまうかもしれませんね!

綺麗な髪を維持できることはとても嬉しく、ありがたいことです。髪が綺麗だと、若々しくイキイキと見えるので、楽しく生活をすることができることでしょう。

仕事はもちろんのこと、プライベートも充実できそうです。
色が定着するまでは毎日利用していき、その後は毎日のトリートメント感覚で利用していくことができるので、髪にダメージを与える暇がなさそうです。

イキイキと健康的な髪を維持していきましょう!

 

自宅で簡単スカルプケア!白髪を効果的に染める!

レフィーネの白髪染は、1本で3つの役割をしてくれる優れた白髪染めとして人気を集めている商品です。

こだわり抜いた天然成分と養毛成分が配合されているだけではなく、アロマ成分も含まれているので、心からリラックスできる癒しの商品なのです。

白髪を染めるだけではなく、トリートメントが含まれている商品はどんどん増えてきているように感じます。

それに加えてヘッドスパ効果のある白髪染は新感覚ですよね!レフィーネの白髪染めには、健やかな頭皮にしていくために「泥」が含まれています。

ドイツファンゴを配合していて、簡単に言うとドイツの泥なのですが、泥の持つ吸着力が頭皮の不純物を吸着していき、小さな粒子が髪のダメージの細部にまでしっとりと吸着していくというわけです。

豊富に含まれる天然のミネラルなので、地肌と髪に潤いを浸透させる効果があるのです。スカルプケアをすることで、頭皮が汚れにくく綺麗で健康的な髪を維持していくことができ、これから生えてくる髪も、艶々で丈夫な髪になるのです。

白髪染なのにここまで徹底していると、「もったいない」という気持ちになってしまいますが、これからの髪には必要なケアなのだと思います!

ダメージを受ける白髪染めとはサヨナラをして、綺麗に染められるレフィーネを愛用していきましょう!