クロエベールはシャンプー前にできるから便利!

白髪が出始めの時ってどうすれば良いかわからないので、ドラッグストアの白髪染めがいいの?美容院に行った方が良いの?
と迷ってしまかもしれません。

時間的リスクや金銭的リスクを考えると、まずは自宅で白髪染めしようという方が多いと思います。

自宅で白髪染めする場合は、お風呂で使うものが多いと思います。お風呂で使う場合、冬はカラダが冷える、使う場所が決められると面倒くさいと思う方が多いようです。

 

おすすめはクロエベール

自宅で白髪染めするのが面倒と思ってしまう方におすすめなのがマイケアのヘアカラートリートメント「クロエベール」です。クロエベールは、泡タイプの白髪染めですので、シャンプー前の乾いた髪に10分間なじませるだけという手軽さです。

液だれの心配もないので、お部屋で使うことができます。寒い冬にお風呂場で白髪染めするのは大変ですがクロエベールならお部屋でできるから安心です。

クロエベールを髪に馴染ませてから10分間放置する時間が必要なのですが、この間のスマホを見たり読書をしたりと有効に時間を使うことができます。

クロエベールのメリットの1つは、時間を効率的に使えることです。

 

クロエベールの新技術!

「クロエベール」には新しい技術である「毛髪浸透成分のヘアケアキューブ」が採用されています。

キューティクルとその間にる細胞被膜合体に作用し、髪がダメージを受けることなく、染料が髪の内部までしっかり浸透します。このヘアキューブ技術により、短時間でも生え際白髪や根元の白髪もムラなく均等に染めることができます。

ドラッグストアで販売されている白髪染めは、頭皮に悪影響となるジアミンや酸化染料・シリコン・酸化剤・合成香料などが使われている場合がほとんどです。

これらの成分は、頭皮や髪の毛に悪影響がある成分ですので、おすすめできません。実際どこまで悪影響があるかもよくわかっていない状況のようです。

「クロエベール」は、無添加にこだわっています。

アカミノキ・紫根・クチナシなどの髪や頭皮にやさしい天然成分が使われていますので、敏感肌の方やアレルギーのある方でも安心して使えます。

 

白髪染めは髪が傷むはもう古い!

白髪染めは、髪が傷むというイメージが強いかと思いますが、「クロエベール」には髪をいたわりながらキレイに染める有効成分が配合されています。

その中の1つがサクランです。サクランは新素材となっていて、九州の一部にのみ自生する希少な藻スイゼンジノリから抽出される天然のうるおい成分です。

何とヒアルロン酸の10倍以上の水分を蓄積するという特徴があるのです。網目状の組織で構成されているサクランは、頭皮全体をネットのように覆って、地肌をダメージから守ってくれます。

さらに、キューティクルを保護して髪のまとまりを良くする効果も期待できます。クロエベールは使えば使うほど、白髪を染めながら美しい髪へと導いてくれます。

髪に潤いを与えながらキレイに白髪を染めることができる「クロエベール」。

お部屋で使える使い方簡単な白髪染めです。白髪でお悩みの方は、ぜひ一度試してみて下さい。試してみる価値は十分にあると思います!

>>クロエベールの口コミ

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*